ワークショップについて

概要パネリスト開催分野

概要

このワークショップでは、該当分野の業務に従事する技術職員の方3~5名程度にパネリストとして登壇いただきます。「高専・大学における技術の未来」というテーマに基づき、前半は、事前アンケートも参考に話題提供とパネルディスカッションを行います。後半は、パネルディスカッションの内容をもとに、参加者からの意見やコメントをいただき、会場全体で討論、議論を行うことにしております。それぞれの分野の技術と技術職員の役割の変化について情報を交換し、自身が目指す技術職員像とこれから予想される技術及び技術職員を取り巻く環境の変化にどのように対応していくのか、議論する場としたいと思います。特に今後必要とされるもの、それにどのように対応するのか、そしてその中でどのようにやりがいを見つけていくのかについて議論を深めることを目指します。

パネリスト

ワークショップのパネリストは、参加申し込み時に募集します。パネリストとして参加を希望される方は、その旨フォームにチェックを入れてください。パネリストは希望者の中から最終的に実行委員会で決定します。ご希望に添えないことがありますので予めご了承ください。パネリスト以外にも聴講予定の方にはアンケートをお願いすることがあります。その際にはご協力をお願い致します。

開催分野

ワークショップは以下の4分野に分かれて実施します。

  1. A:加工技術系      (司会 具志孝)
  2. B:電気・電子・制御系  (司会 比嘉修)
  3. C:自然・環境系     (司会 渡邊謙太)
  4. D:情報・セキュリティ系 (司会 新田保敏)